トップ

柿の葉茶でアトピー改善

アトピー改善にビタミンC

アトピーにはビタミンCがおすすめ

アトピーの原因は明確に解明されていませんが、本人や家族がアレルギー性の病気を持っていること、体質的に免疫物質「IgE抗体」を作りやすいことが影響しているそうです。また、これら遺伝による体質に加え、不規則な生活や偏った食事、ハウスダスト、ストレス、皮膚への刺激など、多くの生活要因も関与していると考えられています。アトピーに悩んでいるならこちら。

要因が1つでないため改善法は多岐に渡りますが、治療の一環に食事療法を取り入れることが多く、様々なものが紹介されるなか、特にビタミンCは高い有効性を示しています。美容や健康維持に嬉しい効果を持つビタミンCですが、とりわけアトピー改善に関与しているのは、抗ヒスタミン効果、コラーゲン生成、ストレス軽減効果の3点です。

抗ヒスタミンには、アトピーのかゆみを引き起こす代表的な物質であるヒスタミンを、体内で作用しないようにブロックする機能があり、医療薬としても処方されています。しかし、急激な眠気に襲われたり、体にだるさを感じたりするなど、副作用をもたらすケースもあるため、天然の抗ヒスタミン効果を持つ、ビタミンCが注目されています。

乾燥が天敵のアトピーでは、肌の保湿を上げることも重要になりますが、ビタミンCは、保湿成分コラーゲンを合成するときに、不可欠な栄養素であることもわかっています。肌が十分に潤いバリア機能が働くと、外部からの皮膚刺激にも強くなり、引いてはアレルギー反応を引き起こす、アレルゲンの侵入を防ぐことも期待できます。

人は精神的なストレスを受けたり、アトピーにより炎症を起こすと、体内で活性酸素が発生しますが、ビタミンCは、アトピーの主因とされる活性酸素を無害化する抗酸化作用があります。また、ストレスを緩和する働きを持つ、副腎皮質ホルモンが合成するときにも、ビタミンCは大量に必要とされます。

つまり、ストレス状態が長く続くと、体内のビタミンCがどんどん減り、アトピーが悪化する可能性も高くなります。ビタミンCは一度に大量摂取しても体内にストックできないため、アトピーの改善効果が期待できる2,000mgを目処として、毎日数回に分けて適度に補給しましょう。

Copyright © アトピー改善にビタミンC. All rights reserved.